· 

AppSheetサンプルアプリの使い方

AppSheetサンプルアプリの使い方

 

アプリスイートでは、AppSheetで開発したオリジナルサンプルアプリを無料体験できます。

この記事では、サンプルアプリの使い方を解説します。

1. AppSheetアカウントを作成する

 

サンプルアプリを使うためにはAppSheetアカウントが必要です。

まだ、AppSheetアカウントを持っていない場合は、こちらの記事を参考にして作成してください。 

 

2. お問い合わせフォームから申し込む

 

お問い合わせフォームから、サンプルアプリの無料体験を申し込みます。

フォームに入力するメールアドレスは、AppSheetアカウントのメールアドレスと同一のものにしてください。

 

3. PCで使用する

 

お申し込みを受付後、「○○○○アプリ shared by ××××」というメールが届きます。 

メールが到着するまでに、しばらくお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

 

 

メールを開くと下のような画面になります。

「Install ○○○○アプリ(サンプルアプリの名前)」をクリックします。

 

 

「Goolge」をクリックします。

 

 

AppSheetにログイン済みの場合は、下のような画面が表示されます。

「OK」をクリックします。

 

 

AppSheetが開いて、サンプルアプリが表示されます。

これでサンプルアプリが使用できるようになりました。

ブラウザ(Chrome、Safariなど)でブックマークしておくと、次に使うときに楽になります。ブックマークしない場合は、再度メールから開くこともできます。

 

4. スマホで使用する

 

お申し込みを受付後、「○○○○アプリ shared by ××××」というメールが届きます。 

メールが到着するまでに、しばらくお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

 

 

メールを開くと下のような画面になります。

「Install ○○○○アプリ(サンプルアプリの名前)」をクリックします。

 

 

好きなブラウザの「開く」をタップします。

 

 

「OPEN」をタップします。

 

 

AppSheetが開いて、サンプルアプリが表示されます。

これでサンプルアプリが使用できるようになりました。

 

アプリスイートのサンプルアプリは無料で試用できる標準機能だけで作られています。

Automationなどの有料機能は省いていますが、データの追加、更新、削除などAppSheetアプリの使用感を確かめるには十分な仕様になっています。とりあえず試してみたい方はお気軽に7日間無料体験にお申し込みください。